カジュラホの寺院群

 

 カジュラホの寺院群は 19 世紀にイギリス人により発見された。それまで約 900 年間,ほとんど人に知られず,密林の中に隠れていた。

21 平方キロの中に 25 の寺院が現存。ミトゥナ(男女合歓)像で有名。彫刻はすべて砂岩を素材としている。

 

赤印の2寺院を中心に説明を受ける。

 

中央が Visvanatha 寺院

 

Devi Jagadambi 寺院

 

Kandaria Mahadev 寺院