シェーンブルン宮殿

 

 

シェーンブルン宮殿は夏の別荘として,王宮南西の郊外に建造された。

建物正面付近(その2階が大広間)

 

建物裏手の庭園(一番奥の建造物がグロリエッテ)

 

 

夜のコンサート

 シェーンブルン宮殿大広間(大ギャラリー)にて。[「会議は踊る」で有名な,1814 年ウィーン会議の会場として使用]

 昼間の見学時は撮影禁止だが,このときは OK 。

 上演曲目はモーツアルトと,ヨハンシュトラウスの作品(約2時間)。

 通常のミニコンサートは宮殿内オランジェリー館で上演されるが,

 この日は医学系の学会で何万人かが滞在しており,会場を変更?

 

 

 

 

フィナーレ後の挨拶

壁面の装飾の一つ

 

天井のフレスコ画の一部分