シリア・ヨルダン旅行 (その20)

2008.04.17

バクダッド・カフェ

写真をクリックすると拡大サイズとなります。

(拡大写真をクリックすると原寸大となります)

 

 同名映画のモデルになったという場所が,パルミラの手前にある。途中休憩でそこへ立ち寄り。

  

v6435                      v6438

 

裏手から v6464

 

  蜂の巣(経営者の住居)

  

     v6442              左写真の裏側から v6454

 

  内部

       

      v6440             天井の通気口 v6441

 

  

カフェの経営者(左) v6443

 

  ベドウィン(従業員)のテント

  

v6445                      v6452

 

住人 v6447

 

    

枯れ木? v6457            v6462 

 

  記念写真

    

v6460                v6458

 

       

  v6467                  v6465

 

  車窓より (カフェ → パルミラ) 砂漠の風景

  

鉱石を積んだ列車 v6472                v6473  

 

まがいの店が出現している v6474

 

  

v6479                    v6481

 

 

砂漠といっても,流砂の広がりではない v6482

 

  

緑化プロジェクトが始まっている(左奥がオリーブの植林) v6484

 

「シリア・ヨルダン旅行」の目次ページへ戻る