九寨溝・黄龍 旅行

2010.10.10-17

ニッコウ・トラベルのツアーに参加。参加者19名。

Camera: Canon EOS 5D & 5D MarkII

Lens: 24-105mm f4.0, 70-200mm f4.0, 14-24mm(Nikon)

 

写真の見方

各ページに表示されている写真の一覧は、表示を早くするために低い画質としています。

写真を楽しむためには、各写真を拡大して見ることをお勧めします。

写真をクリックすると、別の枠に拡大写真が表示されます。その拡大写真をクリック

すると、さらに拡大表示されます(もう一度クリックすると元に戻ります<トルグ>)

(人物などの写真の一部には拡大写真を表示できないように設定したものもあります)

 

 

 

 

試選1   2 

 

 

 日程    九寨溝マップ(手書き  印刷物)  黄龍マップ(手書き  印刷物

 

 成都       成都スナップ   杜甫草堂   九寨溝へ

 

 九寨溝 1日目  犀牛海・鏡海   原始森林   箭竹海・熊猫海(パンダ海)へ

          熊猫海(パンダ海)   パンダ海から五花海へ・五花海

          珍珠灘(ちんじゅたん)・珍珠灘瀑布

 

 九寨溝 2日目  諾日朗瀑布・長海・五彩池   老虎海・樹正瀑布   樹正寨

          樹正群海   火花海・盆景灘  

 

 九寨溝から黄龍へ 甘海子風景区・甲蕃古城   川主寺( 昼食場所)へ   雪宝頂

  

 黄龍       出発から黄龍古寺まで   五彩池   五彩池(合成写真の素材)

          黄龍古寺を後に争艶彩池まで   迎賓彩池など、出口まで

 

 成都       陳麻婆豆腐・武侯祠   パンダ研究所・川劇

 

 ガイド(厳さん)によると、九寨溝の収容人数は最大で4万人弱、その時は大混雑で観光を楽しめる状態ではない。四川省の大地震で、九寨溝への道路は大被害を受け、現時点では飛行機以外の方法は無理な状態にある。飛行機だけでは何万人もの輸送は不可能なので、現在は非常に観光しやすい状態になっている(九寨溝1日目の人数は約5千人、2日目が約7千人)。

 さらに、今回のツアーは天候に非常に恵まれ幸運であった;紅葉の時期について、本格的な紅葉は11月に入ってからであるが、その頃はツアーの催行はないので、ツアーでの観光は無理。