南米旅行:パタゴニアとギアナ高地 その8

2011.02.02

写真クリックで拡大。拡大写真クリックで再拡大

 

オトウェイ湾 マゼランペンギンの営巣地

 

 オトウェイ湾にあるマゼランペンギンの営巣地はチリ側では最も有名なところの一つ(他の一つはマグダレナ島)。11月〜2月にかけてここに巣を作り、子育てする。3月までに、ほとんどのペンギンは立ち去り、北へ移動する。ペンギンの寿命は、保護された状態でだいたい25年程度、ここのコロニーに来るような野性ペンギンでは平均で9年〜11年とのこと。

 マゼラン・ペンギンは体長70cmほどで、草地に直径30㎝ほどの穴を掘って巣を作っている。人を恐れないので愛嬌のある仕草を見ることができる。朝、雄と雌はそれぞれ別々に群れを作って海へ向かう。海に入ると数時間は戻ってこない。首元に黒い線があるかどうかで大人か子供か(黒い線あり)を見分けることができる。

 

オトウェイ湾の位置(プンタ・アレナスの北西、車で1時間あまり)

 

ペンギン営巣地に到着 vv3789

 

vv3790

 

vv3791

 

vv3804

 

ペンギンの巣 vv3797

 

vv2_6308

 

vv2_6314

 

vv2_6325

 

vv2_6358

 

鳴き声を上げているところ vv2_6359

 

vv2_6326

 

海辺に向かって行進 vv2_6322

 

vv2_6334

 

vv2_6332

 

vv2_6346

 

vv2_6339

 

vv2_6341

 

首元の黒い線の有無が識別できる vv2_6340

 

周辺の光景

コンドル? vv2_6279

 

羊の群 vv2_6283

 

vv2_6369

 

ウサギ? vv2_6353

 

ニャンドゥ(駝鳥の仲間) vv2_6378

 

vv2_6379

 

vv2_6380

 

動画(DVD画質)

 右クリックでメニューを出し「ダウンロード」を選んで保存先を指定、

適当な動画ソフトで再生してください(VLCなど)。

 海辺に行進(20M)  波打ち際で1(12M)  波打ち際で2(20M)

 

http://blog.goo.ne.jp/1949nkodayaka/e/fa92df3343b630b07dbc070dbc4125b8

にもペンギン動画あり