エジプト再訪 (その13)

2012.12.22

写真クリックで拡大

パピルスのお店

ガイドさんがパピルス紙の作り方を説明 pm.1:27 v2_40155

学生時代にアルバイトで体験しているので。

 

生のパピルス v2_40156

 

茎を適当な長さに切断 v2_40157

 

茎を薄く割く v2_40160

 

木槌で叩いて細胞膜を破壊 v2_40161

 

ローラーで水分を押し出す v2_40163

 

縦横に交互に並べてシートを作る v2_40165

v2_40161に写っているプレス機で圧縮し、乾燥させる。

 

完成品 pm.1:33 v2_40167

 

有名な審判の図を説明 pm.1:35 v2_40169

 

エジプト考古学博物館

外塀 pm.2:44 v2_40224

 

ガイドさんがチケット購入へ pm.2:44 v2_40225

 

門 pm.2:46 v2_40233

 

博物館の正面入口 v2_40227

 

pm.2:46 v2_40235

 

蓮とパピルス(エジプトの象徴) v2_40234

 

アラバスター製スフィンクス v2_40226

 

v2_40228

 

v2_40229

 

pm.2:46 v2_40230

 

 内部見学。撮影禁止のため、写真なし。

 

隣接する高層住宅に対する焼き打ちの跡 pm.5:18 v2_40243

2011年ムバラク政権への批判が高まり、ムバラク大統領(関係者?)が

所有する高層住宅が焼き打ちの対象となった。博物館への被害はなし。

 

見学後、入口付近の夕景 pm.5:19 v2_40244

 

pm.5:20 v2_40247

 

pm.5:25 v2_40252