モロッコ旅行 2012.02

写真クリックにより拡大

イスラム建築 その7

バヒア宮殿 (マラケシュ)

 19世紀末に建築された首相の邸宅。最も寵愛を受けた妻、バヒアの名前に由来してバヒア宮殿と呼ばれる。精細な彫刻などが見事。

左が入口 am.10:08頃 vv6736

 

vv6739

 

扉に貼付けられた表示 vv6740

 

立派な庭園を通過して建物入口へと向かう vv6749

酸っぱいオレンジが数多く植えられていた。

 

vv6752

 

v2_30043

 

屋内へ vv6797

 

v2_30061

 

vv6755

 

vv6765

 

vv6766

 

vv6775

 

上とは異なる入口 vv6767

 

v2_30085

 

v2_30081

 

v2_30089

 

古風な木の扉(冬の扉?) v2_30070

 

見事な天井装飾 v2_30073

 

v2_30092

 

v2_30096

 

v2_30099

 

vv6783

 

中庭 vv6772

 

vv6774

 

珍しい葉っぱ vv6799

 

v2_30114

 

am.11:15頃 vv6800

 

次へ