モロッコ旅行 2012.02

写真クリックにより拡大

フェズ市街展望

 

南の展望台からの眺め   衛星写真図

 展望は北からと思い込んでいたので、写真の内容を理解できるまでに長時間を要した。

展望台に到着 am.10:05頃 v2_27554

 

王宮、フェズ・エル・ジェディド方面の遠望 v2_27554b

上の写真の部分拡大。左端付近が王宮か?

撮影時にはどこに何があるのか全く分らなかったので望遠撮影なし

 

展望範囲を3枚に分けて記録。その左端の写真。 v2_27558b

左半分の中央にある城壁がハディド門〜シアット門あたり

 

上の写真の右側 v2_27559b

 

上の写真の右側(左から約180度) v2_27560b

中央から少し左にカラウィン・モスクが見える

 

カラウィン・モスク付近を拡大 vv5847

カラウィン・モスクは中央から少し右に

 

同上。カラウィン・モスクは中央から左下方向に vv5839

 

 

陶器工房

 

 見学した工房は南の展望台から東方向、フェズの郊外にあった。ゼッリージュ(モザイク模様)はイスラム建築にとって不可欠な技術の一つである。

製品のサンプル展示 v2_27565

 

v2_27566

 

ゼッリージュの構成要素、モザイク片の切り出し v2_27581

 

v2_27582

 

v2_27583

 

小さなモザイク片を正確に切り出すのは根気のいる仕事 v2_27584

 

v2_27587

 

上の写真の部分拡大 v2_27587b

先の薄い金槌で、モザイク片を望む形状に仕上げて行く

 

モザイク片の張り付け v2_27585

 

ロクロでコップを成形 v2_27569

 

2つ目が出来上がっている v2_27572

 

成型品を乾燥 v2_27568

 

絵付け v2_27574

 

細い筆先で線を描いている v2_27574b