ミラノ・ウィーン音楽旅行 (その2)

2013.02.12

写真クリックで拡大

ガッレリア

 

 ガイドの説明(音声)  地図

 

 正式には、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアという。イタリア王国の初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられた。イタリアの建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって1865年〜1877年に建設された。(最初に観光パンフレットを見たときは、最近建てられたショッピング・モールの1つではないかと思い込んでいたが、非常に古い建築物であった。)

北入口を入ったところ(南を向いて:ドゥオモ方向) v3_05934

 

v3_05928

 

直進すると、ドゥオモ前広場へ v3_05935

 

中央のドーム付近から西方向の眺め v3_05943

右の店がプラダ

 

特徴的な浮き彫り v3_05953

ガイドの説明(音声)

 

v3_05955

 

v3_061203

 

v3_061197

ガイドの説明(音声)

 

すべてモザイク作り v3_05946

ガイドの説明(音声)

 

v3_05949

 

中央の円形ドーム v3_05950

ガイドの説明(音声)

 

四大大陸を象徴したフレスコ画:アジア v3_061189

 

アフリカ v3_05947

 

アメリカ v3_05940

 

ヨーロッパ v3_061188

この絵の下にある店はプラダ

 

アジアの絵の下の店はルイ・ヴィトン v3_05945

右にはアフリカの絵があるが、その下の店は改修中。

マクドナルドが入店していたが契約更新せず、プラダが入店予定

  

中央入口の外に薄っすら見えるのがレオナルド像 v3_061185

左がプラダ、右がルイ・ヴィトン

 

v3_05951

 

牡牛のモザイク(トリノのシンボル) v3_05944

ガイドの説明(音声)

 

トリノ・サボイヤ家のシンボル v3_05958

ガイドの説明(音声)

 

v3_05961

 

v3_05960

 

フード店もある v3_05962

 

南入口付近から北を向いて(帰路) v3_06183

 

北入口に近く v3_061200

 

v3_061201

 

v3_05932

 

v3_05929

 

レオナルド像

 1872年にピエトロ・マーニによって製作されたもので、ダ・ヴィンチがミラノにやってきた30歳の頃の姿がモデルになっている。

v3_061208

 

v3_06209

 

v3_06212

 

v3_06213

 

v3_06219

 

v3_06222

 

v3_06217

 

v3_06223

 

v3_06226

 

次へ