スペイン旅行 2013

2013.05.31-06.10

 

 このたび、阪神航空企画:「ベスト スペイン 11日間」(日程)に参加した(参加者数:27名)。事前に明確な目的意識もなく参加したが、フランスやイタリアとも異なる性格を持つ国であるとの印象を受けた。イスラムの支配を約700年かけて排除し、キリスト教を回復させた忍耐強さ、一時は世界に覇をとなえた実力が建造物などに広く残存している姿、人々の現実的な生活力などが記憶に残った。

 旅行の記録を目的にしているので、枚数が非常に多くなっています。ご興味のある部分のみご覧ください。「試選」は、各観光先ごとに、個人的に興味あるものを抜き出していますが、手掛かりとしてご利用ください。

 

試選(その1  その2  その3

 

 テーマ別のまとめ

  初聖体の儀式

  マリア像・キリスト懸架像

  花の季節

  ムデハル様式の風景

 

 6月1日は、午前にマドリード市内(スペイン広場、プラド美術館、王宮前)を観光し、午後は(オプショナルとして)アランフェス宮殿とチンチョンの町を訪れた。

  マドリード市内

    その1:スペイン広場からプラド美術館へ

    その2:プラド美術館 & ゲルニカ

    その3:王宮付近 & パエリヤ(昼食)

  アランフェス

  チンチョン

 

 6月2日は、アビラ、セゴビアを訪れ、夕方に闘牛を観戦した。

  アビラ (その1   その2   その3

  セゴビア (水道橋   子豚の丸焼き・大聖堂   アルカサル1   アルカサル2

  闘牛観戦 (その1   その2   その3

 

 6月3日は、トレドを訪れ、ラマンチャの風車に立寄りグラナダへ向かった。

  トレド

    その1:到着から大聖堂まで

    その2:大聖堂外観

    その3:宝物庫、聖歌隊席

    その4:大礼拝堂、エル・トランスパレンテ

    その5:サントトメ教会へ、オルガス伯の埋葬

    その6:サントトメ教会からマルティン橋へ

    その7:旧市内展望

  ラマンチャの風車

 

 6月4日は、アルハンブラ宮殿を観光後、コルドバでメスキータなどを訪問した。

  アルハンブラ宮殿

    その1:宮殿のライトアップ・宮殿へ

    その2:メスアール宮、金の中庭

    その3:コマレス宮、アラヤネスの中庭

    その4:ライオンの中庭、アベンセラッヘの間

    その5:二姉妹の間、リンダラハの中庭

    その6:パルタルの庭

    その7:ヘネラリーフェ

  コルドバ

    その1:ローマ橋

    その2:メスキータ〜外側、中庭、礼拝の間

    その3:メスキータ〜円柱の迷宮、ミフラブ

    その4:メスキータ〜宝物エリア、中央礼拝堂、聖歌隊席

    その5:花の小径、ユダヤ人街

 

 6月5日は、セビリアを訪問し、ロンダへと移動した。

  セビリア(セビージャ)

    その1:コルドバからセビリアへ

    その2:スペイン広場

    その3:セビリア大聖堂

    その4:ヒラルダの塔

 

 6月6日は、ロンダとミハスを観光し、トレモリネスへと移動した。

  ロンダ

    その1:ロンダ市内へ、ブエンテ・ヌエボ(新橋)付近の景色1

    その2:ブエンテ・ヌエボ付近の景色2

    その3:旧市街の観光(サンタマリア教会など)

    その4:ロンダ闘牛場&博物館

  ミハス

  トレモリノス

 

 6月7日はマラガからバルセロナへの移動日&バルセロナ観光。

 6月8日はバルセロナと周辺観光。

  バルセロナ

    その1:市内観光(サン・パウ病院など)

    その2:グエル公園

    その3:サグラダ・ファミリア1

    その4:サグラダ・ファミリア2

    その5:サグラダ・ファミリア3

    その6:モンセラット1

    その7:モンセラット2

    その8:市内風景、ピカソ美術館

    その9:カタルーニャ音楽堂