スペイン旅行 2013

2013.06.02

写真クリックで拡大

アビラ その1

 マドリードからの地図

 

 アビラはマドリードの西北西、約150kmの所に位置し、海抜1130 m 、スペインで標高が最も高い都市である。人口は5万人あまり。旧市街全体を城壁が取り囲む「中世の城砦都市」の様子を現在に伝えている(世界遺産)。

 城壁は1085年、カトリック勢力がトレドを奪還した後、1090年から防備のために2000〜3000人を動員し9年の年月をかけて築かれた。建設された当時はヨーロッパ最大規模を誇った。

 カトリック教徒によく知られた聖女テレサ・デ・ヘススはアビラの出身で、生家跡にはサンタ・テレサ修道院が建てられている(1629〜36年)。サンタ・テレサはカルメル修道会の改革を進め、「裸足のカルメル会」を設立した。

 

マドリードからアビラへ

十字架の下に独裁者フランコの墓 V2_40452

 

V3_09623

 

 アビラ市内地図・撮影位置記号

 

アビラに到着(バス中より) V3_09630

 

V3_09633

 

バスを降りた付近 V3_09637

 

城壁の外の風景 V3_09639

 

城門(ここから城壁内へ)(撮影地点A) V3_09641

 

アルカサル門 V3_09643

 

城門を入る(撮影地点A) V3_09646

 

大聖堂へ(撮影地点B付近) V3_09647

 

V3_09648

 

大聖堂の鐘楼 V3_09650

 

右にレストラン(撮影地点B) V3_09652

 

レストラン:トスタード V3_09653

名前の由来 (ガイドの説明:音声)

 

大聖堂の鐘楼 (撮影地点C) V3_09657

 

V3_09660

  大聖堂について (ガイドの説明:音声)

 

(撮影地点C) V3_09658

 

V3_09666

 

大聖堂正面(撮影地点D) V3_09661

 

正面直下から(撮影地点E) V3_09667

 

石材に刻まれた記号(撮影地点E) V3_09668

  記号の意味 (ガイドの説明:音声)

 

V3_09669

 

大聖堂を背にした風景(撮影地点E) V3_09670

 

大聖堂正面(撮影地点F) V3_09673

  大聖堂のファサード (ガイドの説明:音声)

 

(撮影地点F) V3_09671

 

大聖堂の右側 V3_09672

 

マヨール広場へ向かって

(撮影地点F2) V3_09675

 

(撮影地点F3) V3_09679

 

(撮影地点F4) V3_09680

 

(撮影地点G) V3_09685

  鐘の音 (ガイドの説明:音声)

 

近くで聞こえる鐘の音はここから(撮影地点H) V3_09686

 

右がマヨール広場(撮影地点H) V3_09689

 

マヨール広場(撮影地点J) V3_09692

  マヨール広場 (ガイドの説明:音声)

 

V3_09695

 

広場の南側(撮影地点J) V3_09697

 

市役所(撮影地点J) V3_09698

  市役所 (ガイドの説明:音声)

 

次へ