プラハ・ドレスデン・ベルリン クリスマスの旅 その12

2014.12.08-16

写真クリックにより拡大

 プラハ城map

 

黄金の小径を後にして、東門へ

 黄金の小径を抜けた所にあるダリボルカ(地点70)は砲台塔で、地下は刑務所として使用されていた。ダリボルカの名前は、1498年、最初の囚人となったダリボルの名前に由来している。

 

ダリボルカ、建物の底部にある像 DE_07825

囚人を表現したものかも知れない。

 

ダリボルカ近くから見た、美しいプラハの街 DE_07827

右の塔が、カレル橋入口の旧市街橋塔

 

東門

 プラハ城、東端の出入口(地点71)

 

衛兵の入場 DE_07830

 

DE_07831

 

東口 DE_07832

 

DE_07833

 

東口を出た所 DE_07836

 

右にプラハ城の南庭園の入口がある DE_07834

南庭園を通ると、フラドチャニー広場、プラハ城正面入口に

戻ることができる。

 

 

東門付近からの展望

 (地点72) 東→西南の方向を見る

 

DE_07838

 

東方向を見る(ヴルタバ川上流方向) DE_07840

 

上図の右。中央奥やや右にティーン教会の塔 DE_07841

 

上図の右。東南方向 DE_07842

 

上図の右。南方向 DE_07850

 

上図の右 DE_07844

 

上図の右。西南方向 DE_07845

 

麓のMalostranska(地点75)へ下る

 

右がGreat Furstenberk Garden DE_07851

 

中央に旧市街橋塔 DE_07854

 

DE_07856

 

DE_07855

 

南方向 DE_07858

 

中央にティーン教会 DE_07859

 

東方向、拡大 DE_07860

 

東方向、手前 DE_07862

 

CESKA GEOLOGICKA SLUZBA(地点76) DE_07863

Malostranskaの中央付近

 

DE_07870

 

地点74付近から DE_07868

 

つづら折れになっている下り道 DE_07866

 

DE_07869

 

DE_07871

 

城の丘を見上げる DE_07872

 

DE_07876

 

DE_07878

 

麓に到着、バスを待つ(地点75) DE_07879

 

次へ