プラハ・ドレスデン・ベルリン クリスマスの旅 その25

2014.12.08-16

写真クリックにより拡大

 

ベルリン その1

 

 ベルリンmap (記号は、以下の説明で、地点を示すために使用)

 

ツォー駅(ベルリン動物園駅) DE_08432

ホテル(地点A)の部屋から

 

DE_08327

 

DE_08330

 

(バス車窓より) 7s_01706

 

日本風の建築物(バス車窓より) 7s_01707

かっての日独同盟の名残りか?

 

ブランデンブルク門Brandenburger Tor

 (地点G)。18世紀まで、ベルリンは城壁に囲まれた都市であったが、市街地の拡大により、城壁に代わるものとして「ベルリン税関壁」が設置され、市内への出入り口として税関門が設けられた。ブランデンブルク門もその一つであった。

 門はアテネのアクロポリスの入り口にあったプロピュライアの門を模したデザインで、1791年に完成した。門の上には、彫刻家ゴットフリート・シャードウが制作した四頭立ての馬車(クアドリガ)に乗った勝利の女神ヴィクトリアの像が乗せられた。

 完成直後、ベルリンはナポレオンに征服され、ヴィクトリア像は戦利品としてフランスへ持ち去られた。その後のナポレオン戦争によりプロイセン軍がパリを占領すると、ヴィクトリア像は再度ブランデンブルク門の上に戻された。門は戦勝と凱旋のシンボルとなり、ヴィクトリアの持つ杖には勝利を記念して鉄十字紋章が取り付けられた。門の前は列強の大使館やホテル・アドロンなどの壮麗な建築群が並ぶベルリンの中心地のひとつとなった。

 第二次世界大戦後、ベルリンの壁が設置され、周辺は無人地帯となったが、壁の崩壊後、門の通行が再開され、ヴィクトリアの持つ杖の先は再び鉄十字に戻った。

 

DE_08332

 

振り向いて DE_08377

 

DE_08337

 

DE_08338

 

上図の左側(北側) DE_08375

 

上図の奥、部分拡大 DE_08363

 

上図の左側(北西) DE_08335

 

門の右側(東南東) DE_08339

 

上図の右側(東南方向) DE_08371

 

門から西方向 DE_08345

 

奥に見えるのが戦勝記念塔(門から西方向) DE_08368

 

戦勝記念塔の尖端 7s_01714

 

東方向 DE_08336

 

門をくぐったところ(東方向を見る) DE_08349

奥が「ウンター・デン・リンデン」

 

ヴィクトリア像(門の西から東を見上げる) DE_08333

像を後ろから見ている。

 

DE_08342

 

門をくぐってから西を見上げる DE_08350

 

DE_08355

 

門の内側にある「マルス神の像」 7s_01726

 

門をくぐってから西方向を見る DE_08359

 

DE_08361

 

DE_08362

 

ブランデンブルク門の説明パネル DE_08365

(文字が読めるように拡大写真はリサイズしていない)

 

DE_08366

 

DE_08370

 

 

Holocaust Memorial

 ヨーロッパで殺害されたユダヤ人の慰霊碑(地点H)。

 From Potsdamer Platz, it is a short walk to the Denkmal für die ermordeten Juden Europas (Memorial to the Murdered Jews of Europe).

 This field of concrete slabs takes up the entire area of a city block, arranged in rows but rising to various heights on uneven ground – echoing the crowded headstones in Prague’s Old Jewish Cemetery.

 Conceived in 1993, the controversial project was not opened until 2005, and just as there is no one single way of marking shared memory, nor is there any single view point to Peter Eisenmann’s winning design; to engage with the memorial you need to walk into it and experience its shifts in perspective, and the shifting effects of light, distance, isolation and claustrophobia.

 

7s_01733

 

7s_01736

 

7s_01845

 

次へ