イースター島 その17

2014.02

写真クリックで拡大

  観光地点の地図

 

プナ・パウ

 

 モアイの頭上に載っている、プカオの製造場所の跡地。プカオは赤色凝灰岩で作られ、帽子とも髷ともいわれている。プナ・パウは原石の産地。

 モアイとは別の場所、ここで切り出され、アフまで10数キロの道を運ばれた後、最終的な加工がおこなわれ、モアイの頭上に設置されたといわれている。

 初期段階のモアイにはプカオは載せられていない。プカオの持つ意味は未解明。

放置されたプカオの分布図 DE_01904

 

プカオの持つ意味は未解明 DE_01908

 

ここが赤色凝灰岩の主産地 DE_01916

 

V3_15456

 

V3_15445

 

DE_01905

 

V3_15457

 

V3_15458

 

V3_15463

 

DE_01878

 

プカオにも様々な形状 DE_01883

 

DE_01882

 

DE_01884

 

V3_15437

 

V3_15442

 

V3_15443

 

? V3_15439

 

南海岸方面 DE_01885

 

西海岸方面 DE_01917

 

DE_01907

 

DE_01910

 

DE_01911

 

次へ