ウユニ塩湖 ツアー (その5)

2014.02.23

写真クリックで拡大

サンタ・クルス(その3)

 

 観光地点の地図

 

アバスト市場 (その1)

 サンタ・クルス最大の市場といわれる。 雨の直後で、足元にはぬかるみもあり、木の板を置いて、急ごしらえの小路を作っている場所もあちこちあったが、野生的で活気のある活動は、印象に残った。

 このように大量の農産物が円滑に回転している(売れ残りは無い)と聞いて、改めて驚いた。

 このような活気はどのようにして生まれているのか?零細生産者も自由に参加できる仕組み、流通業者による支配が見られないこと、ブラジルという大消費地とつながっていること、豊富な労働力、などが主要な要因ではないかと、勝手に想像してみた。

 写真撮影に対する抵抗感は無視できない。蠅叩きのようなもので、追い払うしぐさをする老女も何人かいた。

 

DE_02427

 

コカの葉っぱ DE_02429

日本では禁製品であるが、ここでは、高山病予防を兼ねて、

広く使われている。

 

市場内で見かけた理髪店 DE_02430

 

食事時 DE_02433

 

DE_02437

 

DE_02439

 

計量する少女の真剣な眼差し DE_02439a

 

DE_02440

 

包装材の片づけ DE_02441

 

DE_02442

 

食事中 DE_02443

 

DE_02444

 

DE_02445

 

代表的な通い箱か? DE_02446

 

とうもろこし DE_02449

 

DE_02462

 

DE_02484

 

DE_02451

 

いも類の販売 DE_02453

 

DE_02454

 

DE_02455

 

子供も手伝い? DE_02460

 

DE_02465

 

DE_02466

 

食事中 DE_02456

 

DE_02457

 

長芋は皮を剥いて中を見せている DE_02458

 

DE_02459

 

DE_02461

 

虫がいっぱい湧いている DE_02463

 

DE_02467

 

DE_02468

 

DE_02474

 

次へ

目次へ