ウユニ塩湖 ツアー (その7)

2014.02.23

写真クリックで拡大

サンタ・クルス(その5)

 

子供のカーニバル (その1)

 本番のカーニバルを1週間後にひかえた、この日に、子供のためのカーニバルが開催されるという情報から、かつ、会場が宿泊ホテルの近くということで、飛び入りで、子供カーニバルを楽しむ次第となった。

 見物の後で判明したことだが、子供のカーニバルというのは、未成年者のメンバーでグループを作り、会場となる道路の一定区間を、リオのカーニバルなどと同じく、着飾って踊りながら練り歩く。それを審査団が評価して、その年最高のグループと、最優秀の若い女性を選出するという規則で実施される行事である。

 小学生前後のたどたどしい演技から、成人に近い若者の見事なパーフォーマンスまで、様々な演技を楽しむことができた。スペイン?美人にも数多くお目にかかった。

 本番のカーニバルでは「水かけ」という無礼講が許され、観光客がいつも被害に遭うが、子供のカーニバルでも、そのミニ版があり、「泡かけ」が行われるので、注意のことという事前情報があった。参加者の中にも軽い被害に遭った人々がいた。泡除け眼鏡を着用している子供たちも見かけた。

 

会場道路の前に並べられた見物用の椅子 DE_02520

(原則は有料)

 

出店 DE_02522

 

DE_02527

 

泡の掛け合い DE_02529

 

DE_02533

 

子供に泡鉄砲を配る親 DE_02551

 

開始前に会場を通過する人々 DE_02552

 

グループAが近づいてきた DE_02555

 

幼年メンバーによるグループ DE_02559

 

演技がたどたどしい DE_02561

 

DE_02562

 

DE_02563

 

と思ったら、年長組のメンバーも DE_02564

 

DE_02566

 

DE_02568

 

グループB DE_02570

 

DE_02571

 

DE_02573

 

DE_02574

 

DE_02575

 

DE_02576

 

DE_02577

 

DE_02578

 

DE_02579

 

DE_02580

 

DE_02581

 

DE_02594

 

DE_02596

 

DE_02586

 

次へ

目次へ