ウユニ塩湖 ツアー (その10)

2014.02.24

写真クリックで拡大

スクレ (その1)

 

 スペイン植民地時代、南部で「セロリコ銀山」が発見され、その大量の銀をヨーロッパに送る中継地として、スクレの町が造られた。その過去の栄華が優雅な街並みとして今に残されている。

 スクレは、スペインからの独立が成就し、その条約締結が行われた場所として知られ、ボリビアの首都として設定された。

 独立宣言に伴い、南米5ヶ国の独立運動の英雄、シモン・ボリバルの名前に因んで ボリビアという国名が付けられ、この地は、ボリビア初代大統領アントニオ・ホセ・デ・スクレの名前に因んで、スクレという名に変更された。

 首都機能の大部分は、その後ラパスに移され、現在は文教と観光の地として活動を続けているようだ。スペイン時代からの、白壁の家並みが続く景観は古都の風情があり、世界資産となっている。

 飛行場は、町の北側の高台にあり、町の中心部(5月25日広場など)は南に下った、すり鉢の底付近、そこから、また昇り傾斜が続き、町の南(南東)にある、ラ・レコレータ修道院の前は、南から見る、町の展望台となっている。

 

 スクレでの観光地点の地図

 

 今回の観光地点は、ラ・レコレータ修道院と5月25日広場周辺である。

 

飛行場からラ・レコレータ修道院へ

 バスで30分足らずの距離。

 

空港内部(この1棟のみ) DE_02680

 

左が荷物受け取り場(Baggage Crame) DE_02686

 

空港にて DE_02678

 

空港前広場 DE_02681

 

DE_02684

 

空港西側の風景 DE_02688

 

ガイドさん DE_02689

 

空港付近にしては、堅牢な建物が多いようだ DE_02694

 

DE_02695

 

DE_02696

 

DE_02698

 

DE_02699

 

DE_02700

 

DE_02701

 

DE_02702

 

倉庫 DE_02704

 

散歩? DE_02705

 

食堂 DE_02709

 

トラック・ターミナル? DE_02710

 

町の中心部へ DE_02713

 

何のモニュメント? V3_15690

 

商品の陳列? DE_02714

 

目抜き通りではない風景 V3_15691

 

V3_15692

 

何かのお店? V3_15693

 

出店 V3_15695

 

V3_15697

 

V3_15698

 

V3_15702

 

建材店? DE_02722

 

DE_02723

 

DE_02726

 

ラ・レコレータ修道の近く V3_15703

 

次へ

目次へ