ウユニ塩湖 ツアー (その36)

2014.02.28-03.01

写真クリックで拡大

ウユニ (その12)

 

塩レンガを作る

 

塩レンガの製造場所 DE_04189

 

平らな窪地を作る DE_04181

雨季には塩水が流入、日中の高温で乾燥

流入、乾燥を繰り返し、塩の層がしだいに厚くなっていく

乾季には、風などで土や砂ほこりが上を覆う

3~4年、放置すると、白と黒の層が交互に積み重なる

 

DE_04182

希望する厚みになれば、ブロック状に切り出し、乾燥

 

窪地から大きな塩の結晶を見付けてくれた DE_04179

 

食塩などは、小山を作って乾燥させてから運び出す

DE_04193

 

DE_04195

 

近くで見ると少し色が付いている DE_04194

 

DE_04196

 

日の入り

 昨日とは大きく異なる光景を楽しむことができた。

 

DE_04200

 

pm.6:35 DE_04208

 

ゴッホの絵を連想させる DE_04209

 

DE_04210

 

日没時を待つ DE_04211

 

多くの人々が各所で楽しんでいる DE_04213

 

黒い突起は作業廃屋 DE_04214

 

DE_04222

 

DE_04226

 

東方向 DE_04229

 

DE_04230

 

日の入り pm.6:51 DE_04234

 

pm.6:54 DE_04243

 

DE_04256

 

DE_04262

 

DE_04266

 

DE_04273

 

DE_04275

 

DE_04277

 

DE_04281

 

DE_04282

 

DE_04290

 

DE_04293

 

pm.7:08 DE_04297

 

DE_04298

 

pm.7:13 DE_04306

 

 

ウユニを後に

 到着から3日目の朝、ウユニを出発したが、幸運にも左窓側の座席となったので、ウユニ塩湖の姿を数枚撮影することができた。

 

帰路の経路は、往路とは少し異なり、黄線のルート

 

DE_04314

 

ホテルの近く DE_04325

往路と異なり、陸上を飛行している

 

トゥヌパ火山が見える DE_04328

 

塩湖に溜った水の帯が良く見える DE_04333

 

DE_04335

 

目次へ