ピレネー・バスク地方 (その5)

写真クリックで拡大

 

ガヴァルニー圏谷 その2

 

 (午前から午後にかけて「ピック・ドゥ・ミディ」を観光)

 

ナポレオン橋

 ガヴァルニーから続く渓谷に架かる、単一アーチ型の美しい橋は、ナポレオン3世が5年の歳月をかけて1864年に完成。この地のアクセス改善(対岸へ川底まで上下しなければならなかった)のために建設を命じたもの。

 パンジー・ジャンプ(橋の中央部分からロープをつけて飛び降り)の場所としても有名。

  地図

 

7s_08659

 

7s_08733

 

欄干中央に「1860」の文字板 7s_08734

 

 カヴァルニー圏谷へ戻る。

 

6月16日 午後4時過ぎ

ホテルの近くから DE_19834

 

DE_19837

 

岩壁の近くへと、往復1時間あまりのハイキング

突然、数頭の馬が追い越して行った DE_19845

歩行者は脇に除けて待つ(飼い主?不在)

 

しばらくすると、右手の小道に入って行った DE_19849

午後4時半 DE_19847

  

DE_19854

DE_19857

 

DE_19860

 

DE_19862

 

冬支度? DE_19863

手前の柱が浮き上がっているように見えるが、金属の支柱あり

 

DE_19868a

 

DE_19874

 

DE_19885

 

世界遺産のプレート DE_19887

 

DE_19894

 

DE_19895

 

DE_19897

 

折り返し地点の展望台 午後5時10分 DE_19904

 

DE_19909

 

DE_19910

 

橋上でガイドさんが道案内 DE_19911

 

DE_19921

 

DE_19924

 

DE_19922

 

DE_19927

 

枯木 DE_19928

 

DE_19936

 

DE_19939

 

時たま、鮮やかな岩が目に留まる DE_19933

 

DE_19948

 

DE_19952

 

午後5時45分 DE_19953

 

次へ