ピレネー・バスク地方 (その7)

写真クリックで拡大

 

ピック・ドゥ・ミディ

 

 ガヴァルニー圏谷の北、約30kmの位置にある、標高2,877mの高山で、頂上に天文台があり、360度の展望を楽しむことができる。バスを降りたラ・モンジーから、2つのロープウエイを使って、約15分で頂上まで登ることができる。

 6月16日、ホテル出発時は濃霧が立ちこめており、展望はできないと覚悟していたが、到着後は快晴で、ピレネー山脈全体の素晴らしい展望を満喫できた。

 

下界によどむ雲海 DE_19690

 

トゥール・マーレ峠付近 DE_19691

トゥール・ド・フランスの自転車競技で有名

 

ロープウェイの出発駅 DE_19699

 

天文台のある山頂駅 DE_19706

 

北東方向 一面の雲海(午前10時半頃) DE_19714

 

DE_19721

 

DE_19711

 

DE_19718

 

東方向 DE_19728

 

東南方向 ピレネー山脈の東を望む DE_19737

 

南方向 DE_19739

 

DE_19752

 

南西方向 DE_19754

 

 パノラマ写真(330K)  山の名前(1040K)

 

DE_19790

 

DE_19758

 

DE_19790a

 

正面奥が ガヴァルニー圏谷 DE_19758b

(写真拡大で)ローランの裂け目も見える(午前10時38分)

 

上図の左側 DE_19807

 

雲海のよどみ(少し拡大) DE_19819

 

ガヴァルニー圏谷付近(午後1時30分) DE_19828

少し雲が出てきた