ピレネー・バスク地方 (その11)

写真クリックで拡大

トゥールーズ 4

 

地元の画家アンリ・マルタンによるトゥールーズの四季

(Henri Martin, 1860-1943。Toulouse生まれ、後期印象派)。2階に展示

 

7s_07712

 

7s_07714

 

7s_07727

 

7s_07713

 

7s_07715

 

7s_07716

 

7s_07717

 

7s_07718

 

キャピトールからサン・セルナン大聖堂へ

 

 キャピトールの内部を見学後、キャピトール広場から北方向へ、タウール通りを歩いて

サン・セルナン大聖堂へ向った(約20分)。その地図を次に示す。魅力的な路地(通り)を数多く楽しむことができた。

 

(番号は次の写真風景との対応を示すためのもの)

 

キャピトール広場で 7s_07743

日本とは異なるスタイルを持つ現場作業者

 

サン・セルナン大聖堂の近くで 7s_07766

 

タウール通り入口(地図番号1) 7s_07746a

 

セネシャル通り 7s_07750

(地図番号2)

 

(地図番号4) 7s_07753

タウール通りの西側を見る

 

上図の近く 7s_07754

 

お出かけ(地図番号3) 7s_07755

タウール通りの東側に位置する

 

印象的な情景 7s_07756

車椅子を押しているのは娘?常住ヘルパー?

(上図の直後、足を踏み出したところ)

 

モントヨル通り(地図番号5) 7s_07761

3人の姿を偶然撮影していた(上図の2分弱後)

 

(地図番号5)付近。西側を見る 7s_07758

突き当りがサン・セルナン聖堂の建物

 

(地図番号5)付近。東側を見る 7s_07759a

矢印は東側にある通りへの入口を示す

 

ペリゴール通り(地図番号6) 7s_07764

 

同上 7s_07763

 

3ルナール通り(地図番号7の左側) 7s_07767

(正面奥の白い建物が託児所。後に判明)

 

サン・セルナン大聖堂が見えた DE_19466

 

サン・セルナン大聖堂近くの感じのよい風景 DE_19467

 

右の家の壁はテラコッタ・レンガ DE_19469

 

 感じの良い家がどこに所在しているのか探して見た

 (ご興味があれば → サン・セルナン大聖堂近くの家.pdf 11MB)

 

次へ