ピレネー・バスク地方 (その34)

写真クリックで拡大

 

サン・セバスティアン(ドノスティア) 

 サン・セバスティアンはビスケー湾、ウルメア川の河口に位置している。1982年までの正式名称はスペイン語のSan Sebastiánだった。バスク語での並行表示が定められ、 Donostia-San Sebastián (ドノスティア=サン・セバスティアン) と変更された。

 中世から近代にかけ、欧州における領土争いや、スペインの独裁政権などに翻弄され、数多くの戦争、火災による焼失、虐殺などの試練を経てきたが、バスクによる自治を信念として、その都度復興の努力を積み重ねてきた。

 現在では、スペインで最も著名な観光地のひとつであり、バスク料理と美食(ガストロノミー)の文化、サン・セバスティアン国際映画祭などで世界的に知られている。

 我々はサン・セバスティアンで3泊したが、周辺観光の宿泊拠点としての意味合いが強く、市内観光は2時間余りの時間配分しかなく、深い印象はない。

 

サン・セバスティアン 地図1  クリックで拡大

  1: 繁華街(ブレッチャ市場など)

  2: ミラマール宮殿

  3: 宿泊場所

 

 

サン・セバスティアン 地図2  クリックで拡大

記号は写真説明位置を示す。

(記号 g は2日目の夕食場所: Urepel 写真なし)

(記号 v はサン・セバスティアン最古のワイン店 写真なし)

 

車窓から

 

海の町という感じ 7s_09393

 

すし店 7s_09395

 

Puente Maria Cristina 地図2-a 7s_09406

 

地図2-b 病院 7s_09408

 

地図2-q 建屋内に通路 7s_09409

 

地図2-c 左にマクドナルドの店 7s_09410

新しい? Bretxa (ショッピング・モール)

 

Bretxa建物内、古いゲーム機? 7s_09414

 

中心街の徒歩観光

 

右が元祖 Bretxa市場? 7s_09417

 

上図右端の階段を上ると2階入口になる 7s_09418

地図2-f

 

側面にも階段がある 7s_09416

地図2-e 付近から北を見る

 

Legazpi 通り(地図2-e)を北へ 7s_09421

 

7s_09424

 

7s_09425

 

左手に教会(地図2-h) San Bizente 7s_09429

 

7s_09432

 

7s_09438

 

7s_09439

 

地図2-k 付近 7s_09440

直進した突き当り右手がサント・マリー教会(地図2-m)

 

上図を少し進んだ場所から 7s_09443

 

最古のバル「Gandarias」(地図2-k) 7s_09441

 

店内 7s_09442

 

サント・マリー教会(地図2-m) 7s_09452

カレ・ナグシア通りから(地図2-j 付近から)

 

7s_09454

 

Olatu Talka (地図2-n) 7s_09445

 

7s_09444

 

ピンチョス 7s_09451

 

劇場(Teatro Principal) (地図2-pの北側) 7s_09456

 

カジノ (地図2-p) 7s_09457

 

教会の尖塔 (地図2-r) 7s_09462

Good Shepherd of San Sebastian

 

ラ・コンチャ海岸

 

7s_09474

 

7s_09486

 

7s_09492

 

丘の上が宿泊ホテル 7s_09483

 

ミラマール宮殿

 19世紀にスペイン王室が夏の離宮として建設(地図1-2)。

 

暑い中、待機したが入場できず 7s_09475

 

7s_09481

 

7s_09485

 

7s_09490

 

7s_09496

 

7s_09500

 

7s_09499