2018年の桜

 

 今年は、桜の開花が非常に早かった。

 昨年の4月初旬には、大川縁りの太閤園で同窓会を開催したが、そのときは例年より開花時期が遅く、2~3分咲きの状態であった。その比較を兼ねて今年も訪れてみた。

 円山公園は、4月8日にグループで撮影を楽しむ計画であったが、開花が早まったので、先に見に行ったところ、すでに満開の状態であった。

 近くにあるので、毎年訪れている服部緑地の桜も、今年は非常に早く開花した。

 4月10日には、久しぶりに吉野の桜見物ツアーを申し込んでいたが、すでに奥千本が満開を過ぎていて、残りはすべて落花の状態になっていた。

 造幣局の「桜通り抜け」は4月11日から開始、12日に訪れたが、すでに満開をやや過ぎていた。 (前回との違いは、カメラの画素数が4,500万に増加したこと、レンズのズームが300mmまで可能になったことである。)

 

 2018.03.24(服部緑地) & 2018.03.27(円山公園)

 2018.04.02 大川縁りと周辺 & 2018.04.08 (円山公園のその後)

 2018.04.10 吉野山

 2018.04.12 造幣局 桜通り抜け